ストレスフリーで矯正したい!【インビザラインを始めてみよう】

インビザラインとは?

透明なマウスピースを使用して、少しずつ歯を動かしていく矯正治療の装置です。歯の動きに合わせて何度かマウスピースの交換を行います。

インビザラインのメリットとデメリット

メリット

透明な装置なので矯正していることがばれにくく、こっそり矯正治療を行うことができます。また、取り外しが可能なのでストレスも少なくて済みます。

デメリット

歯並びによっては使用できないこともあります。また、決められた時間を守って装着しないと、効果が得られない場合があります。そのため、きちんと自己管理ができる人じゃないと治療期間が長引くかもしれません。

ストレスフリーで矯正したい!【インビザラインを始めてみよう】

口元

治療にかかる費用

コンピューターを利用して設計を行うので、ワイヤー矯正などと比べて、インビザラインの治療費は少し高価です。大阪の歯科医院では50~55万円くらいが相場でしょう。

インビザラインに向いている人

金属アレルギーがあったり、接客業やモデルで見た目が気になったりする人に特に向いています。また、痛みの少ない治療を行いたい人にもおすすめです。

インビザラインを経験した人の声

誰にも気付かれなかった!

インビザラインを装着したまま、友達と遊びに行ったのですが1日中気付かれませんでした。これなら矯正装置のことを気にせずに過ごすことができていいですね。

外せるのが便利

簡単に付け外しができるので、食事の時は今までと同じように食べることができます。歯磨きの時にも磨きにくいなんてことがないから、矯正のストレスが全然ないです。

違和感がない

ワイヤー矯正だと口内炎ができたりすると聞いていました。でも、インビザラインは装着していても違和感がないし、口腔内にあたって口内炎ができることも無いです。

旦那に褒められました!

インビザラインを始めて、少しずつ歯が動いているのを実感しています。最近、旦那にも「歯並びが良くなったね」と褒めてもらえました。

広告募集中